SECUDRIVE USB Copyセクタコピー性能テスト

IMG 21

SECUDRIVE USB Copyセクタコピー性能テスト

4GバイトのUSBメモリに3Gバイトのファイル1つが保存されている場合、ファイルコピーやセクタコピーのコピー時間はあまり差がありません。USBメモリに同じ3Gバイトの容量のファイルでもファイルの個数が多い場合にはセクタコピーがファイルコピーよりもコピー速度が速くなります。

ファイルコピーの場合、コピーしなければならないファイルを探しながらコピーしなければなりませんが、セクタコピーはセクタ単位でのみ同じようにコピーすればよく、ファイルを探すという作業が必要ないため速度が速くなります。

実際に4Gバイトの USBメモリに約33Kバイトの小さいファイルを2Gバイト程度入れてSECUDRIVE USB COPYプログラムを利用してファイルコピー時間とセクタコピー時間を比較してみます。

テスト環境
テストUSBメモリ Zyrus Nextik-PRO 4GB
テストPC
CPU : Intel Core i5-2500 3.30GHz
USBメモリ : 4GB
OS : Windows 7 Ultimate K 64Bit
Main Board : Gigabyte GA-H67A-UD3H-B3
HDD : WD 1TB Caviar BLUE
USBメモリタイプ : Renesas Electronics USB 2.0 HUB 4Port 4EA
テストファイル イメージファイル : 60,215個 (16,022,612,504Bit (1.86Gバイト))

ファイルコピー速度

USBメモリ 1個のファイルコピーテスト

まず USBメモリ 1個を取り付けて SECUDRIVE USB Copyでファイルコピーしてみます。USBメモリ 1個にファイルをコピーするのにかかった時間は 50分 30秒です。

USBメモリ8個のファイルコピーテスト

次に8個のUSBメモリを取り付け、ファイルコピーしてみます。USBメモリ8個にファイルを同時にコピーするのにかかった時間は 52分10秒です。

セクタコピー速度

USBメモリ1個のセクタコピーテスト

まずUSBメモリ1個を取り付けてSECUDRIVE USB Copyでファイルをセクタコピーしてみます。USBメモリ1個にファイルをコピーするのにかかった時間は10分20秒です。

USBメモリ8個のセクタコピーテスト

次に8個のUSBメモリを取り付けてファイルをセクタコピーしてみます。USBメモリ8個にファイルを同時にコピーするのにかかった時間は15分 20秒です。

結論

ファイルの個数が多いファイルをコピーする場合、8個のUSBメモリに同時にファイルコピーを使用すると、1秒に約40Mbpsの速度でコピーされますが、セクタコピー機能を使用すると139Mbpsの速度でコピーされます。ファイルコピーより約3.4倍速くコピーすることができます。

USBメモリの
個数
データ総量 ファイルコピー
総所要時間
ファイルコピー
速度
1個 16,022,612,504bit 3,030秒 5.2Mbps
8個 128,180,900,032bit 3,130秒 40Mbps
USBメモリの
個数
データ総容量 セクタコピー
総所要時間
セクタコピー
速度
1個 16,022,612,504bit 620秒 25Mbps
8個 128,180,900,032bit 920秒 139Mbps