SECUDRIVE USB Copy使用説明書

Blog6

SECUDRIVE USB Copy使用説明書

SECUDRIVE USB Copyは最大22個のUSBメモリをNTFSファイルシステムでフォーマットしたり、ファイルをコピーできるプログラムです。個人ユーザーに限り無料バージョンをご使用いただけます。無料バージョンは同時に2個のUSBメモリに作業することができます。

1. プログラムのインストール

インストールプログラムをクリックしインストールを開始します。

プログラムをインストール後、初回実行時に正規版ライセンスキーを入力するか、無料版製品の使用を選択して”OK”ボタンをクリックします。無料製品は個人ユーザーに限り無料で使用できます。企業や公共機関等では正規版のライセンスキーを購入してご使用ください。

正規版のライセンスキー登録が完了するとプログラムが実行されます。

2. USBメモリのフォーマット

PCにUSBメモリを取り付けます。正規版で認証した場合、22個のUSBメモリまで認識できます。無料で使用版をする場合は2個まで同時に使用が可能です。フォーマットが必要ないUSBメモリはPCから取り外してください。

取り付けた USBメモリをプログラムがすべて認識したらフォーマットオプションを選択後、ファイルシステムを選択します。USBメモリに4GB以上のファイルを保存するには必ずファイルシステムをNTFSに設定後、フォーマットしなければなりません。設定が終わったら”開始”ボタンをクリックします。

フォーマットが完了したUSBメモリは”OK”の表示がされ、エラーが発生したUSBメモリはエラーコードが表示されます。エラーコードの詳しい内容を確認するには、エラーコードをクリックすると、エラーの詳細内容が表示されます。.

3. USBメモリへファイルをコピー

PCにUSBメモリを取り付けます。プログラムがUSBメモリを認識したら“ファイルコピー”オプションを選択後、“選択”ボタンをクリックし、USBメモリにコピーするファイルがあるフォルダを選択します。

下段の”開始”ボタンをクリックすると選択したフォルダにあるファイルと下位フォルダをUSBメモリへコピーします。

コピーが終わったUSBメモリは”OK”が表示され、エラーが発生したUSBメモリはエラーコードが表示されます。エラーコードの詳しい内容を確認するには、エラーコードをクリックするとエラーの詳細内容が表示されます。